VPN

VPN Masterは危険?中国で安全に使う方法

  • VPN Masterが危険って噂を聞いたんだけど、本当なの?
  • 安全にVPNを使う方法はないの?

こんな悩みや疑問を解決する記事を用意しました。

結論から言いますと、VPN Masterは安全とは言えません。しかしVPNとして中国で十分に使えます。

なぜなら私の友達が1年間中国滞在中にVPN Masterを使って安全面で何の問題も起きなかったからです。

とはいえ、本当なの?という方もやはり多いでしょう。

そこで本記事ではVPN Masterが危険と言われている理由から中国で安全にVPNを利用する方法までを紹介しています。

3分くらいで読める上に、あなたのMaster VPNに関する悩みが改善される可能性が高いです。まずはご一読を!

VPN Masterが危険である3つの理由

実はVPN Masterの危険性は、すべての無料VPNに当てはまることです。つまり無料VPNの中でVPN Masterだけ特別危険というわけではありません。

プライバシーが盗まれる危険性がある

VPN Masterにはプライバシーポリシーが実質存在しません。つまり私たちの情報をどのように扱うかが明記されていないということです。

VPNアプリによって取得された私たちの情報をVPN管理者は全て閲覧管理できます。

タダの代わりに情報提供を約束されている

私たちは無料アプリをインストールする際に、アプリの必要としている権限を承認しています。

VPN Masterの場合、アプリの必要としている権限が多すぎるのが問題となっています。

  • アプリ内購入
  • ID(アカウント)
  • 端末とアプリの履歴
  • 画像/メディア/ファイル
  • WiFi接続情報
  • 端末IDと通話情報
  • データの送受信

上記がVPN Masterダウンロード時に必要とされている情報一覧です。

極端な話、通話情報まで取られているとなると、通話内容や電話番号まで管理者に伝わっています。

電話番号を取られてまでVPN Masterを使う必要があるのか一度考慮する必要がありそうです。

セキュリティが脆弱

VPN Masterのセキュリティ面の脆弱性は有料VPNと比較すると明らかです。

ウイルスに攻撃される可能性や情報を盗み取られる可能性も十分に考えられます。

VPN Masterの使用方法

VPN Master - 高速セキュアなプロキシ

VPN Master – 高速セキュアなプロキシ

  1. VPN Masterをインストール
  2. 「接続する」をワンタップ
  3. 接続完了

VPN Masterを中国で安全に使用する方法

結論から言いますと、VPN Masterを安全に使う方法はありません。

危険を回避するには有料のVPNを契約しましょう。

china-vpn
中国で本当に使えるVPNは?【ランキング形式で紹介】本記事では中国でオススメのVPN、VPNの選び方、VPNを契約するときの注意点などを紹介しています。1年間中国に留学した際に使っていたVPNも紹介しています。VPNに悩みを抱える方は必見です。...

まとめ:VPN Masterは安全とは言えない!情報の取扱いを危惧する方は有料VPNがおすすめ

結論、VPN Masterは安全とは言えません。情報の取り扱い方・セキュリティ面で危惧すべき点はたくさんあります。

とはいえ、VPN Masterは通信速度や通信の安定性では定評があります。

情報の取り扱いが多少危険でも気にしないという方はVPN Masterを活用してください。もしも無料VPNに不安を感じるのであれば、本サイト中国メモで紹介している有料VPNの契約をおススメします。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA