WiFi

中国旅行や出張に必須のポケットWiFiは?【お得に契約する方法】

  • 中国のフリーWiFi環境はどうなの?
  • 中国旅行や出張行くのに、WiFiって契約したほうがいいの?
  • おすすめのポケットWiFiは?
  • レンタルWiFiでもGoogle Mapが使えないと聞いたんだけど..

こんな悩みや疑問を解決する記事を用意しました。

本記事の内容

  1. 中国のフリーWiFi環境について
  2. おすすめポケットWiFiの紹介【中国旅行・出張用】
  3. ポケットWiFi5社を徹底比較
  4. ポケットWiFiを格安でレンタルする方法【お得】
  5. ポケットWiFiの利用の流れ
  6. 中国でWiFiレンタルを使うときの注意点
  7. 中国でポケットWiFiを利用した人の声

中国のインターネット環境やWiFi環境は超特殊です。

だからこそ、中国で安全に楽しくインターネットを使うためにも、中国のWiFi事情を知る必要があります。

実際に1年間中国に住んでいた私が言うので間違いありません。

本記事では、WiFi事情やオススメWiFi以外にも、お得にWiFiを契約する方法を紹介しています。

5分くらいで読める上に、中国で安心して楽しくインターネットを使うことができるでしょう。まずはご一読を!

中国のWiFi環境について

中国のフリーWiFi環境は、日本よりも遥かに整備されています。

  • 中国の空港
  • レストランやカフェなどの飲食店
  • 街中
  • 地下鉄
  • ホテルやシャアハウス(Airbnbなど)

上記の場所には大体フリーWiFiが通っています。

ただし場所によっては、中国の電話番号が必要となります。順を追って簡単に見ていきます。

中国の空港のフリーWiFi環境

中国の空港には公式のフリーWiFiが通っています。

しかし利用するには中国の電話番号が必要です。WiFi自体の安全性が高いですが、旅行者や出張者は使えないのが難点。

飲食店のフリーWiFi環境

中国のレストランやカフェのフリーWiFiには注意が必要です。

中国の電話番号が必要ないWiFiもありますが、安全性に欠けます。多くの場所ではパスワードを入力すれば使えます。

街中のフリーWiFi環境

中国の街のフリーWiFiは絶対に使ってはいけません。

特にパスワード無し・電話番号も入力する必要なしのWiFiは怪しいです。情報が抜き取られる恐れがあります。

地下鉄のフリーWiFi環境

地下鉄のフリーWiFiは比較的安全で、中国の電話番号も必要ありません。

ただし地下鉄の中という事で、通信速度や接続は良くありません。

※地下鉄でフリーWiFiをつなぐには下記のアプリをダウンロードする必要があります。

花生地铁—官方地铁WiFi,无密码极速连接

花生地铁—官方地铁WiFi,无密码极速连接

ホテルやシェアハウス(Airbnb)のフリーWiFi環境

ホテルやシャアハウスのフリーWiFiは旅行者・出張者問わず使えます。

通信接続性・通信速度ともに問題ありません。ホテルのWiFiだけで充分という方は、以降紹介するWiFiレンタルは必要ありません。

ただしWiFiが使えるというだけで、GoogleやLineは使えません。

ホテルランク★4と★5であればWiFiはありますが、ランク★3以下の場合は無い可能性があります。

シェアハウスも同様に、高級シェアハウスであれば多分あります。

中国の公共WiFiを使うメリット・デメリット

中国の環境別フリーWiFi事情を踏まえて、公共WiFiのメリット・デメリットを紹介します。

メリット
  1. 無料
デメリット
  1. 中国の電話番号が必要
  2. 安全性
  3. 接続安定性・接続速度
  4. GoogleやLineを使うことができない
  5. 本当に使えるかわからない

正直、中国のフリーWiFiに期待するのはおススメできません。デメリットが多すぎます。

だからこそ、日本でWiFiレンタルしたほうが絶対お得です。

おすすめポケットWiFiの紹介【中国旅行・出張用】

海外旅行に対応しているポケットWiFiはたくさんありますが、まず中国旅行に対応しているポケットWiFiは5社しかありません。

上記の5社を価格+特典で総合的に判断し、ランキング形式で紹介します。

ポケットWiFi5社の比較【レンタル料金】

ポケットWiFi5社の容量別レンタル料金を比較表にまとめました。

wifiレンタル5社の料金比較表

次に実際の旅行プランを基に、本当にお得なWiFiレンタルはどれなのか見ていきます。

✅ 希望プラン

  • 中国旅行3泊4日(WiFi利用期間は4日間)
  • instagramやLineなどのSNSも使えるプラン
  • 500~600MB/日
  • 安心保証プラン付き
  • 受取場所、返却場所:空港

結果は以下の通りになりました。

料金格安ランキング
  1. エクスモバイル(6,325円)
  2. ワイホー(6,524円)
  3. イモトのWiFi(7,756円)
  4. jetfi(8,144円)
  5. グローバルWiFi(8,440円)

ポケットWiFi5社の比較【特典】

ポケットWiFiをレンタルする際、ネット上から事前予約をするだけで早割特典を受けることができるものもあります。

WiFiレンタル会社 特典
イモトのWiFi
  • 30日前からの予約で10%OFF
  • 45日前からの予約で15%OFF
  • 60日前からの予約で20%OFF
ワイホー(Wi-Ho!)
  • 不定期で早割特典あり
グローバルWiFi
  • 一律200円割引
  • 空港受取:4日前~前日15時まで
  • 自宅受取:4日前の15時~3日前の15時まで
エクスモバイル
  • 早割特典なし
jetfi(ジェットファイ)
  • 早割特典なし

ポケットWiFi5社の比較【口コミ】

ポケットWiFi5社を実際に中国で使った人の声を集めました。

イモトのWiFi

ワイホー(Wi-Ho!)&グローバルWiFi

エクスモバイル

jetfi(ジェットファイ)

結論、ポケットWiFi5社の口コミランキングは以下の通りになりました。

口コミランキング
  1. ワイホー(Wi-Ho!)
  2. jetfi
  3. イモトのWiFi
  4. グローバルWiFi
  5. エクスモバイル

中国で本当に使えるWiFiレンタルランキング

ポケットWiFi5社を料金・特典・口コミの3点から総合的に評価し、ランキング形式で紹介します。

ランキング1位 Wi-Ho!

高速WiFiで料金が圧倒的に安い。通信の安定性にも定評があります。「料金」「繋がりやすさ」「速さ」の3つを求めるなら絶対的におすすめ!トラブルがあっても電話サポート等で親身に対応してくれます。渡航前日でも予約可能な点も高評価。
おすすめ度
機種名 ワイホー(Wi-Ho!)
特徴 料金の安さ/通信の安定性/高速WiFi/サポート充実/当日予約可能/口コミ評判の良さ

ランキング2位 イモトのWiFi

早割特典の充実度は圧倒的。60日前からの予約で20%OFF、45日前からの予約で15%OFF、30日前からの予約で10%OFF。高速WiFiで通信の安定性にも定評があります。イモトおすすめという安心感。
おすすめ度
機種名 イモトのWiFi
特徴 早割特典の充実度/通信の安定性/高速WiFi/サポート充実/当日予約可能/口コミ評判の良さ

詳細ページ公式ページ

ランキング3位 jetfi

評判の良さが魅力的。通信速度・通信安定性ともに定評があります。
おすすめ度
機種名 jetfi(ジェットファイ)
特徴 通信の安定性/高速WiFi/サポート充実/当日予約可能/口コミ評判の良さ

詳細ページ公式サイト

ランキング4位 グローバルWiFi

多様なプランと24時間365日の充実サポート体制を誇るグローバルWiFi。高速WiFiで通信も安定しています。ただ他のWiFiレンタルと比較すると、料金は少し割高。
おすすめ度
機種名 グローバルWiFi
特徴 多様なプラン/充実したサポート体制/高速WiFi/通信の安定性

詳細ページ公式ページ

ランキング5位 エクスモバイル



中国でスマホをあまり使わないライトユーザーにおススメ。ただ中国でSNSを利用することはできないため、注意が必要。
おすすめ度
機種名 エクスモバイル
特徴 格安/通信の安定性/高速WiFi/SNS不可

詳細ページ公式ページ

ポケットWiFiを事前申し込みでお得!

ポケットWiFiを事前申し込みで契約するのが圧倒的におすすめです。理由は3つあります。

早割特典を受けることができる

事前申し込みすることで、WiFiを格安でレンタルすることができます。

✅ イモトのWiFiの例

  • 30日前からの予約で10%OFF
  • 45日前からの予約で15%OFF
  • 60日前からの予約で20%OFF

60日前に予約すれば全体で20%安くなります。圧倒的にお得です。

在庫切れで利用できない可能性がある

ポケットWiFiは確かに出国当日でもレンタル可能です。

ただし、在庫があればの話です。ワイホー(Wi-Ho!)イモトのWiFiは人気なので、中国旅行・出張が決定したらなるべく早めに予約しましょう。

出国当日はWiFiレンタルする時間が無いかもしれない

出国手続きは結構時間がかかります。WiFiを出国日当日にレンタルする時間があるかわかりません。

ネットで事前に予約するのが一番です。

WiFiレンタルの利用の流れ

利用の流れは大きく分けて4つです。

利用の流れ
  1. WiFiを出発までにレンタルする
  2. 空港または自宅(宅配)でWiFiを受け取る
  3. 中国でWiFiを利用
  4. 空港または自宅(宅配)でWiFiを返却

※WiFiを宅配で郵送すると追加料金がかかる可能性が高いです。なるべく空港で受取と返却を行うようにしましょう。

中国でポケットWiFiを使う際の注意点7つ

中国でポケットWiFiを使うにあたって、注意するべき点は7つあります。

見積もりと広告記載の値段が異なる場合がある

WiFiレンタルを検討する際、つい広告記載の値段だけで決めてしまいがちです。

一度見積もりを出して、料金を確認してから契約するようにしましょう。

✅ 旅行希望プラン

  • 中国旅行3泊4日(WiFi利用期間は4日間)
  • instagramやLineなどのSNSも使えるプラン
  • 500~600MB/日
  • 安心保証プラン付き
  • 受取場所、返却場所:空港
料金格安ランキング(見積もり)
  1. エクスモバイル(6,325円)
  2. ワイホー(6,524円)
  3. イモトのWiFi(7,756円)
  4. jetfi(8,144円)
  5. グローバルWiFi(8,440円)

中国共産党の悪口をつぶやかない

中国共産党(中国政府)の悪口をネットに投稿すると、アカウントが停止させられるという噂があります。

つぶやくなら日本に帰国してからにしましょう。

中国以外で契約したWiFiを使用しないこと

WiFiレンタルを契約した時に設定した国以外では使用できません。

契約時に渡航先の選択を間違えないようにしましょう。

日本ドメイン「.jp」は繋がりにくい

中国では日本の代表的なドメイン「.jp」を使ったサイトは遅いです。

中国VPNに対応したポケットWiFiを利用する

絶対に中国VPNがついているWiFiレンタルを利用してください。

中国VPNがないプランを選択すると、現地でGoogleやInstagram等のSNSは一切使えません。

本記事で紹介しているポケットWiFiは全て中国VPN付きです。

一番のおすすめはワイホー(Wi-Ho!)です。

WiFiの利用可能なギガ数をチェックする

最初に契約したギガ数(500MB/日など)を超えないように、時々チェックしましょう。

また無駄な通信料を使わないために、ホテルなどのWiFiが使えるときは代わりに利用しましょう。

WiFiルーターを期限内に返す

うっかり忘れてしまうのがWiFiルーターの返却です。

延滞料金が発生するWiFiレンタルも存在するので、帰国したらそのまま返しましょう。

結論:中国にポケットWiFiは必須!一番オススメはワイホー(Wi-Ho!)です!

結論、中国VPN付きのポケットWiFiを持っていきましょう。

なぜなら中国のフリーWiFi環境は危険がいっぱいだからです。

値段・特典・口コミを総合的に見た結果、一番のおすすめはワイホー(Wi-Ho!)です!

WiFiレンタルに悩みを抱えている方は是非参考にしてみてください。

✅ WiFiの申し込みは各公式ホームページより可能です。

  1. ワイホー(Wi-Ho!)
  2. イモトのWiFi
  3. jetfi
  4. グローバルWiFi
  5. エクスモバイル
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA