中国留学

中国留学経験者が解説!中国留学に必要な持ち物リスト!

  • 中国留学の持ち物って何が必要なんだろう?
  • キャリーケースって2個で行くべき?

こんな悩みや疑問を解決する記事を用意しました。

本記事の内容

  1. 中国留学に持っていくキャリーケースについて
  2. 留学の持ち物【カテゴリー別】
  3. 現地で購入すべきもの
  4. 中国で購入できないもの

私は過去に1年間の中国留学経験があります。

そして私も留学前、あなたと同じように何を持っていけばよいのか悩みました。

だからこそ、同じ悩みを今抱えている方に、持っていって良かったものや必要なかったもの、中国には無いモノなどを紹介します。

3分くらいで読める上に、あなたの中国留学の準備に関する悩みが劇的に改善される可能性が高いです。まずはご一読を!

中国留学に持っていくキャリーケース

  • 私1年間中国に行くんだけど、キャリーケースって大きいの2つ?大きいの1つと小さいの1つがいいのかなあ

という疑問をお持ちの方のためにお答えします。

私は飛行機に預けられる一番大きいサイズのキャリーケースと機内持ち込み可能のキャリーケースを持っていきました。

飛行機に預け入れ可能な最大サイズのキャリーケース×2で行かなかった理由は以下の通りです。

  1. 移動がかなり大変
  2. 留学中に中国国内を旅行する際に、1つ小さいキャリーケースがあると便利

中国留学6か月~1年間行かれる方は、大きいキャリーケース(飛行機預け入れ可能サイズ)+小さいキャリーケース(機内持ち込み可能)の2つで行くことをおすすめします。

中国留学の準備【書類】

  • パスポート
  • 航空券
  • 海外旅行保険証
  • 入学通知書
  • ビザ
  • 健康診断結果(中国で診断する方は必要なし)
  • 現金
  • デビットカード
  • 大学からの書類

入学通知書

中国の留学先大学から事前に入学許可通知書が届いているはずです。

留学先の大学に着いたときにチェックされるので必ず持っていきましょう。

ビザ

中国留学で長期滞在する場合に、ビザを取得する必要があります。

ビザを申請してから取得までに時間がかかるので、早めに動きだして準備しましょう。

健康診断結果

中国留学にあたり健康診断を要求されている方が多いと思います。

レントゲンは日本で撮るだけでなく、結果を中国の大学まで持っていき見せる必要があります。

中国の留学先で健康診断を受けることも可能です。メリットデメリットそれぞれあります。

中国で健康診断を受けることのメリット

  1. 費用が日本よりも安い
  2. レントゲン結果をわざわざ日本から持っていく必要がない

中国で健康診断を受けることのデメリット

  1. 混む(大勢の方が一斉に受診しに来るため混みます)
  2. 安全性

留学先に着いてすぐの時期はやることが多いです。(銀行口座開設、SIMカード購入など…)

日本で健康診断は少し高いですが、少しでも中国現地での負担を減らすために、事前に出国前に受けることをおすすめします。

デビットカード

デビットカードを持っていくと、中国でお金を引き出す・振り込む際に非常に便利です。

日本から中国にお金を送金してもらうと高いです。Visaデビットカードなら手数料が安く済みます。

  1. 日本の口座にお金を入れておく(親に入れてもらう)
  2. 中国のATMからお金を引き出す

大学からの書類

大学から緊急連絡先や留学中の注意点などの紙をもらっているはずです。

連絡先などは意外に大切なので、留学中も保管しておきましょう。

中国留学の準備【電子機器】

  • パソコン
  • 充電器
  • スマートフォン(SIMフリー)
  • SIMを出し入れするピン
  • 香港SIM
  • 電子辞書
  • イヤホン
  • 変換プラグ

パソコン

日本の大学でパソコンをほとんど使わないという方もいるでしょう。

中国の大学では授業はパソコンが当たり前です。持っていない方はできる限り日本で準備しましょう。

スマートフォン(SIMフリー)

中国留学に行く前にスマホをシムフリーにしましょう。

理由は中国で中国の携帯会社のSIMを使うためです。

そもそも中国でスマホを使う方法は大きく分けて2つです。※3か月以上の長期留学の場合

  1. SIMフリーのスマホに中国携帯会社のSIMカードを挿す
  2. 中国で新しく中国携帯を買って2台持ちにする

❷の場合、LINE等のSNSを使うときは日本の携帯を使い、微信など中国のアプリを使うときは中国の携帯を使うといった感じです。

2台持ちは面倒くさいという方は、SIMフリーのスマホを持っていきましょう。

SIMを出し入れするピン

中国でSIMカードを出し入れする機会があります。

SIMカバーを開けるピンも持っていきましょう。※iPhoneの場合、購入時の箱に入っています。

香港SIM

中国留学に行って最初に困るのが「スマホが使えない問題」です。

なぜならWiFiが無いからです。

かといってポケットWiFiをレンタルしていくと、長期留学の場合費用が高くなります。

だから香港SIMを持っていきましょう。

香港SIMを使えば、中国にいても日本と同じように携帯を利用できます。

利用手順
  1. 中国に着く
  2. 香港SIMを挿す(スマホが中国でも使える状態)
  3. 中国の携帯ショップで中国SIMを購入する
  4. 香港SIMを外し、中国SIMに入れ替える

中国の公共WiFiにつなぐ場合、中国の携帯電話番号が要求されることがほとんどです。

中国に着いてすぐは、当たり前ですが電話番号を持っていません。

だからこそ、留学先の大学の部屋にWiFiを設定するまでの何日間かは、香港SIMでやり過ごしましょう。

電子辞書

中国語を調べるときに便利です。

特に電子辞書の場合、インターネットを経由せずとも単語を調べることができるので中国では重宝します。

中国留学の準備【日常生活用品編】

  • 電動シェーバー
  • ドライヤー
  • 化粧水・乳液
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • ヘアアイロン
  • シャンプー・リンス

ドライヤー

中国留学を長期間する方は日本でドライヤーを買っていきましょう。

中国でもドライヤーは購入可能なのですが、日本のドライヤーのほうが質が良いです。

  1. 全世界対応のドライヤーを選ぶ
  2. マイナスイオンのドライヤーを選ぶ(好み)
  3. 軽い(持ち運び時に便利)

↑私のおすすめです。上記のポイント3つを満たしているドライヤーです。

中国留学の準備【日本食】

  • お味噌汁
  • ふりかけ
  • 魔法瓶
  • カップラーメン
  • お菓子

お味噌汁

中国に日本のようなお味噌汁はありません。

お味噌汁が恋しくなるものです。インスタントのお味噌汁を念のため持っていくと良いです。

ふりかけ

中国に日本のようなふりかけは売っていません。

魔法瓶

日本の魔法瓶は性能が高いで有名です。

中国には良い魔法瓶は売っていないので、日本から持っていきましょう。

カップラーメン

中国のカップラーメンは全体的に油っこい傾向にあります。

カップラーメン好きの方は何個か日本から持っていきましょう。

お菓子

中国にもたくさんお菓子は売っています。

しかし下記のようなお菓子は中々、中国で手に入りません。

  • じゃがりこ
  • さやえんどう

中国留学の準備【薬】

  • 風邪薬
  • 胃薬
  • ビタミン剤

風邪薬

風邪薬は絶対持っていきましょう。

中国で買うよりも、日本の馴染みがある風邪薬のほうが安心できます。

胃薬

中国の食事は全体的に油っこいです。おなかを壊しやすくなっているので、胃薬も念のため持っていきましょう。

ビタミン剤

中国には野菜が少なく、料理が油っこいです。

栄養バランスが偏りやすいので、気にする方はビタミン剤を持っていきましょう。

中国留学の準備【勉強編】

中国の大学に行って、意外に後悔するのが中国語学習の参考書を持っていかなかったことです。

中国には日本で購入できるような中国語学習教材は売っていません。リスニングの練習もできません。

大学で使った中国語教材

大学で使っている中国語教材は基礎から載っています。

文法など確認したくなったときに使えます。

聴読中国語

中国留学に行った友達から評判の高かった参考書です。

ポイント
  • 中級者~上級者向け ※初級者でももちろん使えます
  • リスニング力を鍛えられる
  • 単語量を増やすことができる

中国留学の準備【現地について買うもの】

日本からあえて持っていかず、中国で購入すべきものをまとめました。

  • ハンガー
  • 洗濯ばさみ
  • 空気清浄機
  • ゴミ箱
  • 掃除機
  • 服(多少は日本から持っていきましょう)

ハンガー

日用品は日本で買うより、中国で買った方が安いです。

質も日本のものと大差ないので、現地で購入しましょう。

中国留学の準備【中国に売ってないもの】

中国には売っておらず、日本から持っていく必要があるものもあります。

コロコロクリーナー

中国にはコロコロが売っていません。

部屋を掃除するときなど、あると便利です。必要な方は日本から小さいサイズのコロコロが持っていきましょう。

まとめ:中国留学に行く前にチェック!足りないものは準備しましょう!

中国留学に行くにあたって必要なものをまとめました。

私が1年間の留学を通して必要だと感じたものも追加して書いています。

備えあれば憂いなし

準備しておけば、中国に行ってからの心配も少なくなります。

是非参考にしてみてください。

質問があれば、Twitterかお問い合わせフォームからご連絡してください!お待ちしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA