中国旅行

中国のタクシー料金と乗り方まとめ【知って得する】

  • 中国のタクシー料金って安いの?
  • タクシー代ぼったくられそう..
  • タクシーの乗り方って日本と同じ?

こんな悩みや疑問を解決する記事を用意しました。

✔本記事の内容

  1. 中国のタクシー料金
  2. タクシーを絶対に捕まえる方法
  3. 目的地の伝え方
  4. 支払い方法
  5. 中国でタクシーに乗るときの注意点
  6. タクシーで使える便利な中国語会話

中国のタクシーは本当に格安で便利です。

1年間中国でタクシーを乱用していた私が言うので間違いありません。

3分くらいで読める上に、中国に行った際に安心してタクシーに乗ることができるでしょう。まずはご一読を!

中国のタクシー料金一覧

コイン

中国の上海と北京のタクシー料金をまとめました。タクシーに乗る前に、一度料金がいくらかかるのか確認しておきましょう。

上海のタクシー料金

距離(km) 参考費用(1元17円計算)
1km 17元(289円)
2km 20元(340円)
3km 23元(391円)
4km 26元(442円)
5km 29元(493円)
6km 32元(544円)
7km 35元(595円)
8km 38元(304円)
9km 41元(697円)
10km 44元(748円)

参考ページ:http://www.zuzuche.com/taxi/taxi_city.php?city=131

北京のタクシー料金

距離(km) 参考費用(1元17円計算)
1km 15.35元(270円)
2km 17.7(300円)
3km 20.05元(340円)
4km 22.40元(380円)
5km 24.75元(421円)
6km 27.10元(461円)
7km 29.45元(501円)
8km 31.8元(304540円)
9km 34.15元(581円)
10km 36.5元(620円)

参考ページ:http://www.zuzuche.com/taxi/taxi_city.php?city=130

中国のタクシー料金が格安な理由2つ

中国のタクシー料金が安い理由は2つあります。

❶管理費と人件費が安い

中国のタクシーは日本のタクシーに比べて清掃されていません。

一方、日本のタクシーは料金が高めに設定されている分、毎日清掃されています。

また、中国の人件費は日本に比べてはるかに安いです。

❷中国では交通機関全般が安いから

他の交通機関も安いので、タクシー料金も安くせざるを得なかったということです。

中国のタクシーの種類【色・大きさ】

中国メモ管理人
中国メモ管理人
中国のタクシーは4種類の色に分かれています。
  • 赤色
  • 青色
  • 緑色
  • 黄色
  • 白色

色による違いは特にありません。ただし白タクシーは評判が良くないため、あまり乗るのはおススメしません。

1年間中国に住んだ私の主観的な意見として、青タクシーと黄色タクシーは比較的安全です。

中国で使えるタクシーの乗り方

中国のタクシー料金を確認し、いよいよ乗車です。

とはいえ、少し日本のタクシーと乗り方が違うので、ここでマスターしておきましょう。

タクシーを絶対に捕まえる方法

手を差し出して、乗りたいアピールしましょう。

中国のタクシー運転手は、日本ほど優しく止まってはくれないです。だからこそ、しっかりアピールする必要があるのです。

そしてタクシーが止まってくれたら、

何か言われる前に、タクシーに乗り込んでしまいましょう。タクシー運転手によっては、乗る前に目的地を聞いてくる場合があります。近ければ乗せる、遠ければ乗せないといった具合です。

せっかくタクシーを捕まえたのに、目的地を伝えたら逃げられました。なんてことになったらショックですよね。ましてや中国語ができない方でしたら、なぜ逃げられたのかもわからなくなります。

中国でタクシーに乗る場合は、積極的に無理やりでも乗り込みましょう。

目的地の伝え方

中国語を話せる人は、そのまま運転手に目的地を告げてください。

逆に私、中国語を話せない..という方は以下の2つの方法を実践してみてください。

目的地の書かれた地図やスマホの画面を見せる

地図やスマホの画面を見せましょう

近年多くの外国人が中国に旅行に行って、タクシーを利用しています。だから中国のタクシー運転手さんもお客さんが外国人は慣れています。

頑張って中国語で伝えようとせず、地図やスマホを見せるだけで理解してくれます。

中国語の翻訳アプリを活用する

急遽いきたい場所が変わった、なんてこと旅行によくありますよね。その場合は、目的地の書かれた紙やスマホを見せるという手段が使えなくなってしまいます。

そこで中国語に変換できる翻訳アプリを利用しましょう。

タクシー代を払う

中国でタクシー料金を支払う場合、方法は4つです。現金、交通カード、モバイル決済、アプリのいずれかで支払いましょう。

現金でタクシー代を払う

中国に初めて旅行で行くなら現金が無難です。あらかじめ現金を下ろしておきましょう。

交通カードでタクシー代を払う

日本でいうSuicaやPASMOのようなカードです。

コチラは実際に私が上海で使っていたカードになります。

交通カード

中国の地下鉄の駅で発行可能です。今後何度か中国に行くかも、という人は作っておくと楽です。ちなみに交通カードの発行料金は20元(340円)。

スマホでタクシー代を払う

モバイル決済は、中国に長期で滞在する方向けです。

中国では主に支付宝(ジーフーバオ)とWechat Payが使われています。日本でいうPayPayやLine payのようなものです。

支付宝のアイコン微信のアイコン

中国に短期で旅行する方には必要はないでしょう。逆に長期で滞在する方は、非常に便利なので是非ダウンロードしておきましょう。

中国でタクシーの乗るときの注意点

白タク(危険)

最近は減ってきましたが、未だ外国人観光客からお金を多くとる悪質タクシーもあります。

中国で白タクは”黑车”と言われており、中国初心者には危険です。白タク以外のタクシーを利用しましょう。

メーターが動いているかチェック

中国のタクシーに乗ったら、メーターを必ず使わせましょう。

大半のタクシーはメーターを動かしていますが、たまに故意にメーターを動かさないタクシー運転手もいます。お金を客から多くとるためです。

だからメーターが動いていなかった場合、メーターを指さしましょう。中国語を使う必要はありません。

乗る前に値段を聞く

中国のタクシー運転手の中には、観光客に対してお金を多くとる人もいます。

タクシーに乗る前に、運転手にだいたいの値段を聞いておきましょう。

あまりにも値段が高い場合には、違うタクシーに乗り換えましょう。

お金をぼったくる運転手は夜に多いです。夜(特に深夜)に乗る場合、絶対値段を聞いてから乗車しましょう。

タクシーの助手席に座る

中国では1人でもタクシーの助手席に座るのが普通です。

中国人学生に理由を聞いてみたところ

  • 中国では助手席に座るのがマナー
  • 運転手さんと話しやすい
  • 道を案内しやすい

とのことです。

中国ではタクシーに乗ったら運転手さんとの会話を楽しみましょう。

タクシーで使える便利な中国語会話

タクシーに乗るときに使える中国語をまとめました。

中国に行く前に、是非メモっていきましょう。

私はここに行きたいです

我要去这个地方(Wǒ yào qù zhège dìfāng)

まっすぐ行ってください

一直走(Yīzhí zǒu)

停まってください

停车(Tíngchē)

まとめ

今回は、中国でタクシーに乗るのに不安を抱える方をターゲットに記事を書きました。

  1. タクシーを絶対に捕まえる方法
  2. 目的地の伝え方
  3. 支払い方法
  4. 中国でタクシーに乗るときの注意点
  5. タクシーで使える便利な中国語会話

要点を簡単にまとめます。

まとめ

中国で使えるタクシーの乗り方

タクシーを絶対に捕まえる方法

  • 手を差し出して乗りたいアピール
  • 何か言われる前にタクシーに乗り込む

目的地の伝え方

  • 目的地の書かれた地図やスマホの画面を見せる
  • 中国語の翻訳アプリを活用

支払い方法

  • 現金
  • 交通カード
  • モバイル決済
  • 配車アプリ

中国でタクシーに乗るときの注意点

  • 白タク
  • メーターが動いているかチェック

タクシーで使える便利な中国語会話

  • 我要去这个地方
  • 一直走
  • 停车

以上、中国で使えるタクシーの乗り方についてでした。中国のタクシーは格安で本当に便利です。中国語のできない方も、今回紹介した乗り方をマスターして、利用してみましょう。

これから中国に行かれる方は持ち物の準備もしっかりしましょう↓

中国旅行を120%楽しむための持ち物チェックリスト本記事では、中国旅行や赴任に必須な持ち物リストを紹介しています。必需品、衣類、便宜グッズ、カバン、女性用、バックパッカー用、さらに季節ごとに必要な持ち物も載せています。中国旅行に行く予定の方は必見です!...
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA